月次決算/税理士が原点に戻る日

決算書(会計)を学ぶ目的を、それぞれの立場で考えてみました。

 

税理士は、税務申告のために決算書が必要です。

そのために決算書の作り方を学びます。

 

銀行マンは、融資するうえで会社の業績がどうなのか、

貸したお金をきちんと返してもらえるのか、

そして決算書の分析手法を学び、業績をどう読み取るかを訓練します。

 

社長方は、「決算書とは何か?」という程度の知識で十分だと

私は思っています。決算書は、会計情報のほんの一部です。

流動比率や自己資本比率、経常利益率などよりも、 

「この先をどうしていくか」です。

そして、経理や税理士が日々どんな処理を行っているのか、

期中の会計情報をもっと重要視してほしいと思います。

 

では、保険マンはどうなのか。

これまで、保険マンの存在を意識したことがありませんでした。

 

                 ・

 

あるきっかけから、昨年2016年の12月に、

東京で「保険マンだけのMQ会計セミナー」を開催しました。

 

セミナーのなかで、「言いたいこと」をそのまま伝えました。

 

「保険マンは、なぜ決算書(会計)を学ぼうとするのか、

 決算書の分析の仕方やコンサルティンク゛の手法だけの知識では、

 コンサルティングを受ける社長方が迷惑する!」

 

というような内容です。

なかには、ムッとした人もいたと思います。

 

 

 

このセミナーに、

山形県の酒田市から参加した女性(保険ウーマン)がいました。

彼女は、私の話に強く共鳴してくれたのかもしれません。

すぐに電話が来ました。

 

「宇野さん、このセミナーを

 ぜひ、酒田の社長さん方に聞かせたいんです!」

 

熱い想いが伝わってきます。

 

「じゃあ、やろう!」

 

                 ・

 

酒田市の人口は11万人ちょっと。

山形県の中では3番目に大きい街です。

ちなみに、山形市は県庁所在地なのですが人口は25万人、

山形県全体では111万人です。(いずれも2017年1月現在)

 

その酒田市で、彼女は必死になって声をかけてくれたと思います。

12人の定員でしたが結果14人が集まり、満員御礼になりました。

最初の大きな一歩です。

 

                 ・

 

同じ内容のセミナーを、地元山形で

ほんとうに久しぶりに行います。

 

会場がとても良いところ、日本庭園と雰囲気が素晴らしい!

いつかぜひやりたいと思っていました。

 

▼山形市・2017年2月17日(金)

 利益が見える戦略MQ会計【入門・基本編】

  ⇒ https://goo.gl/mN50Ba

 

 

---------------------------------------------------------------------- 

 

2017年5月に、佐賀の伊万里でMGを開催することになりました。

伊万里から東京のセミナーに参加された社長さんがきっかけです。

 

「地元伊万里の経営者の仲間たちにも、ぜひ体験してもらいたい!」

 

という情熱、想いが伝わったからだと思います。

すでに17名のお申し込みをいただいています。

 

【佐賀・伊万里】2017年05月27日(土)/ 28日(日)

 MG(MQ戦略ゲーム)2日間コース

  ⇒ https://goo.gl/Tg2iCw

 

 

もしかしたら、

酒田市でもMG研修を開催することになるかもしれません。

そのときは、このメルマガでご案内します。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

月次決算という言葉が生まれたのはいつ頃からなのか、

これまで意識したことがありませんでしたが、

私が会計事務所で仕事をしていた30年前は、すでに使っていました。

 

手作業で月次処理をしていたときには、月次決算という概念はありません。

コンピューターで会計処理が始まってから生まれた言葉だと思います。

 

同様に、”自計化”という言葉も、

コンピューターで処理を始めてから生まれました。

自計化とは、企業側ですべての会計処理を行うことで税理士の業界用語です。

月次決算と自計化との間には、深い関係があるはずです。

 

では、月次決算や自計化は、何の目的で誰のために行うのでしょうか?

税理士と社長では、目的が大きく異なるはずです。

 

じっくりと考える価値があるテーマです。

次回に続きを書きます。

 

 

 

ところで、2017年4月、

いよいよ「社長のための会計事務所」をオープンします。

 

「税理士が本来企業に対してやるべきことをやる」

 

これが「社長のための会計事務所」です。

 

社長方は、ぜひ税理士に聞いてみてほしいと思います。

「税理士が本来やるべき仕事とは何ですか?」と。

 

本来やるべきことをやっていない税理士が、

ほんとうに多いのです。

税理士は、一度原点に戻ってほしいと思います。

 

                 ・

 

「社長のための会計事務所」では、

社長方が、この先の経営を考えるうえでも最低必要な、

会計からしか得られない重要な情報を、

“質の高い状態”で、社長方に提供します。

 

質の高い過去情報があってはじめて、質の高い未来情報が作れます。

「社長のための会計事務所」の大きな使命です。

 

◎東京・2017年3月23日(木)

 MQ会計基礎+会計情報活用法

  ⇒ https://goo.gl/J5n5EA

 

 

▼「第1回・社長のための税理士塾(勉強会)」を

 2017年4月23日(日)に京都で開催します。

 参加対象は税理士です。

 

 以下のセミナーまたはMG研修にご参加のうえ

 ご検討ください。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

▽このセミナーは、どなたでもご参加いただけます。

 

▼東京・2017年3月23日(木)

 MQ会計基礎+会計情報活用法

 残りわずかになりました

  ⇒ https://goo.gl/J5n5EA

 

▼東京・2017年3月24日(金)

 残り少なくなりました

 利益が見える戦略MQ会計【活用編】

  ⇒ https://goo.gl/YvnZrC

 

▽東京・2017年3月25日(土)

 利益が見える戦略MQ会計【実践編】

  ⇒ https://goo.gl/Zg5bm5

 

 

----------------------------------------------------------------------

 

▼MG(MQ戦略ゲーム)2日間コース・受付を開始しました。

 

 【東京】2017年04月14日(金)/ 15日(土)

   ⇒ https://goo.gl/7UrMwZ

 

 【京都】2017年04月21日(金)/ 22日(土)

   ⇒ https://goo.gl/ceyBp4

 

 【佐賀・伊万里】2017年05月27日(土)/ 28日(日)

   ⇒ https://goo.gl/Tg2iCw

 

 【鹿児島】2017年06月10日(土)/ 11日(日)

   ⇒ https://goo.gl/mHso3M

  

 

 (ITS宇野寛)