戦略MQ会計・エクセルバージョン メニュー

先頭ページへ][MQ会計][利益計画作成][出力帳表一覧][機能一覧

対応している会計ソフト・製品仕様・動作環境・制限事項


MQ会計対比表

税務会計や管理会計とMQ会計との大きな違い

それはQの情報があるかどうかです。

Qを意識すると「売上を増やせば何とかなる!」という数字だけの話、

机上の話はできなくなります。

Qをどのように捉えるのか、Qは現場の情報です。

 *千円単位で切捨てているため金額の合計は一致しません

Qの情報を登録する!

Qの情報を登録するための専用フォームを用意しました。

期間(当期・前期・計画)ごとにQおよび社員数を登録することができます。

Qは「外部の数量」です。

外部の数量とは客数、物件数、商品や製品の販売数量、

重量、長さ、プロジェクト数、ロット、工事件数などです。

単位(Qの種類)は6通り登録可能です。

画面上で単位を変更することができます。

 単位ごとのP・V・Mを計算します。

月別MQ会計表

月別にP・V・M・Qの情報を表示します。

[数量Qの登録]ボタンでその場でQの情報を登録修正することができます。

[Q単位の変更]ボタンで別のQと入れ替えることができる機能です。

 *千円単位で切捨てているため金額の合計は一致しません

MQ会計ならではのシミュレーション機能

 *千円単位で切捨てているため金額の合計は一致しません

MQ会計だからできる要素別の試算!

[前期・当期・計画]を指定して試算が行えます。

MQ会計は数学です。数学だからできるシミュレーションです。

MG研修で学んだことを実際の経営で活かすための機能です。

[Gの設定]

[Gの設定]欄に値を入れることで選択した期間に対して要素別の試算を行います。


戦略MQ会計・エクセルバージョン メニュー

先頭ページへ][MQ会計][利益計画作成][出力帳表一覧][機能一覧

対応している会計ソフト・製品仕様・動作環境・制限事項